楽家記(らくがき)

matsublog.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 01日

薪集めにも旬がある

毎年のことですが、今頃は薪集めで忙しい時期です。木の伐採には切り旬というのがあり、水を吸って
いない晩秋から冬の間に伐るのが最も望ましいと言われています。これは建築用材として使う場合も、
薪として使う場合も同じ。薪集めも今が旬です。この冬の薪が目に見えて減ってきて、空いたところに
来年分の薪を積んでいくのですが、何しろ敷地が狭いので置く場所には一苦労。車ギリギリまで積んで
満タン、これでやっと来年も暖かく過ごせるようになります。

b0038919_109511.jpg
[PR]

by masa-aki.m | 2016-03-01 10:10 | 東京で薪ストーブ | Comments(0)


<< 絵本がおしえてくれる家づくり展      薪ストーブってどうなの? >>