2008年 11月 27日

富山へ2

b0038919_10253142.jpgKIMADOの工場見学で見つけた巨大ペレット。工場で出る木屑を固めてつくり暖房用燃料としているという。通常のペレットは直径5〜6mmなのに、60mmほどある。これなら薪ストーブの燃料にも使える。もう少し長くすれば、買う人がいるだろうにな〜。と、思いながら工場を後にした。
[PR]

by masa-aki.m | 2008-11-27 10:30 | 仕事中 | Comments(9)
Commented by tokyomachiya at 2008-11-27 11:54
>これなら薪ストーブの燃料にも使える。
僕にはワインのコルクに見えました・・・。
人により見え方はいろいろですね!(笑)
Commented by masa-aki.m at 2008-11-27 17:13
tokyomachiyaさん。
そういわれれば、コルク栓に見える。
ずいぶん巨大なワインが飲めますよ。(笑)
Commented by o-sige at 2008-11-27 18:28 x
まるで魚肉ソーセージだけどいいよね、こういうのを安く提供すべきです。と思います。
ワインのコルク栓でなく魚肉ソーセージというところが僕の世代を象徴しているのかぁ・・・・・・・・。
Commented by masa-aki.m at 2008-11-27 18:57
o-sigeさん、魚肉ソーセージですか、、、。
なぜかo-sigeさんらしい(笑)
色合いが似てる。食べたくなってきました。
Commented by ピョン太 at 2008-11-27 23:16 x
さすが薪ストーブの達人!!
そういう着眼点があったんですね~♪誠に勉強になりますm(_ _)m
後日拙ブログに引用させてください。
Commented by masa-aki.m at 2008-11-28 07:23
ピョン太さん。
こういうの、ありそうでないのです。
イタリアのピザ釜用のは輸入されてますが、
わざわざイタリアから持ってこなくてもね〜。
Commented by fuRu at 2008-11-28 13:31 x
おがくずを固めて棒状にした燃料はありますよ。
学生時代の下宿。なんと薪でお風呂をわかしていたのですが(!)
その大家さんが建具屋さんで自分の仕事で出たおがくずを誰かに頼んで棒状の燃料にしてもらっていて、それでお風呂をわかしていました。
信じられないような話ですが本当の話です。
Commented by masa-aki.m at 2008-12-01 08:43
fuRuさん。
信じますよ。
今、杉並で設計中の向かいのお宅が薪で風呂を焚いています。
こみ入った住宅地ですが、それを見てここなら薪ストーブを入れても
苦情は出ないだろうと、もくろんでいます。
製材所などは、この棒状燃料を暖房に使うべきです!
で、すこしおこぼれをわけて欲しい(笑)
Commented by npo-iezukurinokai at 2009-01-24 22:53
会のブログ記事にも、こちらの記事から一部を引用させていただきました。さらにトラックバックもさせていただきました。
なにとぞご容赦くださいm(_ _)m (成一郎)


<< 椎茸      富山へ >>