カテゴリ:週末住居( 103 )


2014年 10月 28日

秋深まる軽井沢

昨日は秋晴れの中軽井沢の現場監理へ。陽射しが強く暖かかったが、
周りはすっかり秋が深まり葉が落ちはじめていた。
細長い敷地なので東西は閉じて南北に大きな窓を設けている。
平屋+小屋裏の小さな家。
b0038919_10102531.jpg
[PR]

by masa-aki.m | 2014-10-28 10:13 | 週末住居 | Comments(0)
2013年 07月 30日

真夏に薪ストーブ

住宅誌ではないが那須で取材があった。テーマは”薪ストーブのある家”この暑さでストーブを焚いて料理までしていただいた。幸い昨日は雨が降って気温は下がっていたが、それでも汗をかきかき長袖で。薪ストーブに半袖シャツは変なのですが、Tシャツは冬でもありなんです。ストーブで火照ってシャツを脱ぐことはよくあるから。でもやっぱり長袖取材。
b0038919_18512060.jpg

b0038919_18571010.jpg
[PR]

by masa-aki.m | 2013-07-30 18:58 | 週末住居 | Comments(0)
2013年 03月 29日

温度データでわかること

事務所で採用することが多い太陽熱での暖房。空気集熱式ソーラーシステム「そよ風」の寒冷地での温度データです。外気温、室温、棟温、作動状態などが細かく保存され、これを見れば正常に作動しているか、どのくらい効いているのかが分かる。
b0038919_1022188.jpg
2月7日から13日までのグラフ。青い線は室温、オレンジが外気温、上下動の激しい赤い線は棟温。これをみると最低外気温が-5℃〜-12℃で、室温が15℃〜21℃の範囲にあるのがわかる。7日と13日は天気が悪かったのですね。室温のピークが一日に二山あるのは薪ストーブを使っているから。頻繁に薪ストーブ+循環モードを使用しているのもわかる。
b0038919_1094437.jpg

1月26日から2月1日までのグラフ。26日は天気が悪く薪ストーブで暖房。その後室温が15℃以下の日が続き、薪ストーブを使った循環運転もされていないことから、5日間留守にしていたようだ。天気は良かったのだろう、留守中も毎日集熱している。外気温は-11℃〜3℃の範囲で、室温は最低でも8℃。留守にしていても天気が良ければ凍結の心配がなく室内水抜きが必要ないことがわかる。帰宅した時に室温が10℃前後というのはありがたいだろう。
太陽熱で暖房するっていうことは、電気やガスの暖房とは少々違った感覚、体感で暮らすことになるのです。
[PR]

by masa-aki.m | 2013-03-29 10:43 | 週末住居 | Comments(0)
2012年 06月 09日

茅野の家

昨日は茅野の家の引き渡し。別荘地ですがご夫婦二人の定住です。
b0038919_16491676.jpg
寝室
b0038919_16485491.jpg
外観
b0038919_1648441.jpg
吹き抜けから
b0038919_1648293.jpg
薪ストーブはバーモントキャスティングのアンコール
b0038919_16481693.jpg
b0038919_1648344.jpg

[PR]

by masa-aki.m | 2012-06-09 16:53 | 週末住居 | Comments(0)
2012年 04月 14日

茅野の家

まだまだ寒い茅野。この後外壁にキツツキ避けの板金を張って板張り仕上げとなる。b0038919_11264842.jpg


そよ風集熱面と煙突。見慣れた屋根がきれいに見える。
b0038919_11275199.jpg
現場の作業台の足下。
b0038919_11283471.jpg
[PR]

by masa-aki.m | 2012-04-14 11:30 | 週末住居 | Comments(0)
2012年 03月 13日

茅野の家

やっと春めいてきた茅野の現場。足場のシートは防風の役目がある。
大きな屋根がそよ風の集熱面。たっぷりと太陽の恵みを受ける家。
b0038919_8454798.jpg
[PR]

by masa-aki.m | 2012-03-13 08:46 | 週末住居 | Comments(0)
2012年 02月 07日

明野の家

整理していたらきれいな写真を見つけた。10年ほど前に設計した明野の家。これは竣工して5年後くらいに訪れて撮ったもの。木部を薄いグレーで塗装していて足利の家に近い雰囲気をもっている。この当時はまだ周囲に家は建っていなかったが、続々と建ち始めているらしい。
b0038919_1020485.jpg
b0038919_10203515.jpg
[PR]

by masa-aki.m | 2012-02-07 10:24 | 週末住居 | Comments(0)
2011年 08月 10日

2年経った家

b0038919_1204980.jpg竣工後2年が経った那須の家にも訪れた。すっかり住み手になじんでいる。
b0038919_1205942.jpgもう少し経つと風景にもなじむのだが、、、あと二年かな。
[PR]

by masa-aki.m | 2011-08-10 12:06 | 週末住居 | Comments(2)
2011年 02月 21日

高根町の家3年目

b0038919_949750.jpg先週土曜日は取材のため、久しぶりに高根町の家へ。この家は構造材や板材に信州カラマツ、太鼓梁は敷地内にあったアカマツを使っている。
b0038919_9491958.jpg雰囲気と大きさが、この家にぴったりのイントレピッド2。薪のほとんどがアカマツ。気持ちよく燃えていた。
b0038919_9591810.jpg帰り際”薪持って行く?”のお言葉に甘え、積んで帰りました。5年もののアカマツ。帰宅後さっそく燃やしてみると、とっても良い薪でした。
[PR]

by masa-aki.m | 2011-02-21 10:00 | 週末住居 | Comments(0)
2010年 12月 21日

薪割り

b0038919_931873.jpg竣工したばかりの軽井沢の小さな家を訪ねた。5月に家を建てるために伐ったコナラの丸太を玉切りして、薪割り。久しぶりの作業は腰にこたえた。
[PR]

by masa-aki.m | 2010-12-21 09:03 | 週末住居 | Comments(4)