楽家記(らくがき)

matsublog.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 29日

建築知識8月号

発売中の建築知識に玄関や土間の間取り実例としてユーカリが丘の家、西郷村の家IV、東久留米の家II、春日部の家が掲載されました。
b0038919_14291107.jpg

[PR]

# by masa-aki.m | 2017-07-29 14:26 | 仕事中 | Comments(0)
2017年 07月 28日

緑のカーテン

少し涼しい日が続いていますね。今年で十年目のゴーヤー壁面緑化。
足下の土を毎年入れ換えているので立派な実がなります。簾とゴーヤーの葉陰で日射を遮ぎるために木製フレームをつくりましたが、猫の遊び場や窓台としても重宝しています。
b0038919_09213238.jpg
b0038919_09243249.jpg
b0038919_09225312.jpg




[PR]

# by masa-aki.m | 2017-07-28 09:25 | わが家 | Comments(0)
2017年 07月 27日

杉並の家の床下エアコン(1)

先日引き渡した杉並に家では、二階に薪ストーブがあります。
その暖さが一階にも届くよう二階の天井付近に吸気口を設け小屋裏に置いたダクトファンにより暖まった空気を一階の床下へ送り込むようしました。ただ、それだけでは床下全体と一階を暖めるには足りないので、ダクトが下りる床下にエアコンを仕込んでみました。どのように働くのかはこの冬を待つしかないのですが、試しに冷房してみるとかなり効き目がありました。足下が冷たいのは、あまり気持ちがよいものではないので、冷房で使うかは施主さんにお任せですが。
b0038919_11170103.jpg
二階のエアコンと吸気口。このエアコンは二階の冷房用なので同時には使わない。

b0038919_11165111.jpg
小屋裏においたダクトファンで一階の床下まで空気を送る。
b0038919_11163127.jpg
床下に置いたエアコン。右が小屋裏につながるダクト。稼働時は蓋をしめます。
b0038919_11295696.jpg
ダクトファンと、床下エアコンのスイッチは並べて連動しやすいようにしています。
つづく





[PR]

# by masa-aki.m | 2017-07-27 11:35 | 住宅 | Comments(0)
2017年 07月 26日

平屋の家(茅ヶ崎)

まるで別荘地のような立地に建つ平屋の家です。
傾斜地なのでコンパクトにまとめたい、ローコスト。ということで当初は単純な総二階建て案をつくりました。
b0038919_09434258.jpg
ところが、平屋にしたい!!との要望があり、考えたのがこちら。
b0038919_09471382.jpg
敷地の勾配や広さからすると、なんとか崖にかからず建てられそうだが、予算が厳しい。
あきらめることや我慢することがたくさんありますが、、、。とお話しすると「大丈夫」との返事。
それまでの打ち合せから、この方なら行けそうと思えたので平屋でいくことに決まりました。
b0038919_09581224.jpg
敷地に納まった昨日の現場。屋根、外壁工事が進んでいます。周囲の緑にとけ込むような家になりそうです。






[PR]

# by masa-aki.m | 2017-07-26 10:07 | 住宅 | Comments(0)