人気ブログランキング | 話題のタグを見る

楽家記(らくがき)

matsublog.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 23日

薪の香り

地下の窓を開けると、さわやかな香りがただよってくる。薪として窓の外に積んであるクスノキは、昔
から天然の香り樟脳として使われてきた。香りとしてはとても良いのだが、薪としては割れない木とし
て有名。径10cmほどでも斧で割るのは大変な作業だ。割れないのは西郷村に運んで焚き火に使おうか
と思う。焚き火だと香りがそのまま楽しめるから。

薪の香り_b0038919_8552380.jpg

by masa-aki.m | 2015-06-23 08:59 | 東京で薪ストーブ


<<  現場進行中      プレオープン内覧会 ありがとう... >>