人気ブログランキング | 話題のタグを見る

楽家記(らくがき)

matsublog.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 28日

混構造の平屋

土曜日、間もなく壊されてしまうという1983年竣工の宮脇壇設計、中山邸の見学に行ってきました。
広い敷地に伸びやかに雁行する混構造の平屋です。
コンクリート壁の挿入された木造真壁の居間と瓦屋根、重さと軽さが絶妙のバランスでした。
居間に置かれた暖炉の位置も良い!。左側の格子は中庭越しに食堂が丸見えにならないようにという配慮のようです。
最後の見学会ということで、人、人、人の波で暑い中汗だくで内覧させていただきましたが、
まだまだ、きれいで壊すにはもったいない。35年経たずに壊されるとは宮脇さんも思っていなかったでしょうね。
30年以上前に建築雑誌や宮脇さんの本で何度も目にした家を実際に見られたことは良かったのですが、、、。
混構造の平屋_b0038919_10214526.jpg
混構造の平屋_b0038919_10215985.jpg





by masa-aki.m | 2017-08-28 10:23 | 住宅


<< 茅ヶ崎の平屋      ゴーヤー >>