楽家記(らくがき)

matsublog.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 05日

西東京市の家には国産薪ストーブAGNI-HUTTE

土曜日は施主さんと私の事務所による竣工検査。そしてウッドストックさんによる国産薪ストーブの取り扱い説明をしていただきました。AGNI-HUTTEのことは発売時からずっと気になってはいたのですが、今回は施主さんの希望により初めて設置することができました。小さいくてかわいいストーブですが奥行きが深く42cmの薪が入ります。背が低いので燃える火が見えにくいかと思いきや、ガラス面が縦長なので上から見下ろすようにして揺れる炎が良く見えます。初焚きでしたがスムーズに燃焼して扱いもしやすそうです。設置スペースが小さい、離隔距離が少なく済む、触媒がついているので排気がきれい(ではないか)、などから都市部での薪ストーブとして使いやすそうです。

2月10日(土)のオープンハウスでは、燃やしてみますので実物を見たいという方はどうぞお出でください。
http://matsublog.exblog.jp/28058359/
b0038919_11565654.jpg





[PR]

by masa-aki.m | 2018-02-05 11:58 | 住宅 | Comments(0)


<< <AGNI-HUTTE>の炎が...      オープンハウスのお知らせ--「... >>