楽家記(らくがき)

matsublog.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 29日

ファンヒーター床下暖房

b0038919_14152098.jpgOMソーラーの家は太陽熱を利用した柔らかな空気床暖房でコンクリートに蓄熱させる方式が気に入っている。家全体を暖房する考え方なのでオープンな間取りや吹き抜けを設けやすくプランニングの自由度も高い。新小岩の家では近隣商業地域ということもあり、南側にビルが建つ可能性が高いためソーラーはあきらめたが床下にFFファンヒーターを入れてソーラーでの暖房と同じような室内環境をつくりだしてみた。約一ヶ月生活した施主さんによればとても快適だとのこと。
b0038919_1428982.jpg
[PR]

by masa-aki.m | 2006-01-29 14:28 | 住宅 | Comments(1)
Commented by tokyomachiya at 2006-01-29 22:43
TBありがとうございます。
この方法、床暖房としては、イニシャル&ランニングコストも非常に安く、シンプルで、とても快適だと喜ばれています。
松原さんも行っていましたか!
さすが快適さには、敏感ですね。


<< 今日は原村泊      雪の薪運び >>