人気ブログランキング |

楽家記(らくがき)

matsublog.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 11日

棟上げ

棟上げ_b0038919_11343447.jpg里の家(那須)が上棟した。構想が出てからほぼ4年。敷地内のスギを伐採、葉枯らし、製材、乾燥etc...いろいろと難関があっただけに、感慨深い。
棟上げ_b0038919_1120097.jpg伐採された場所から立ち上がった木組みを見る。
棟上げ_b0038919_11211117.jpg木組内から伐採された方向を見る。そこに立っていたスギが伐られ、すぐ近くのこの場所でまた生きていく。
棟上げ_b0038919_11254267.jpg伐採後に蒔いた蕎麦の花。

by masa-aki.m | 2008-09-11 11:35 | 二軒目の設計依頼 | Comments(2)
Commented by 二軒目の家依頼主 at 2008-09-11 23:47 x
おおっ!いよいよ棟が上がりましたね。
同じ敷地に立っていたスギがこうやって木組みされ、またここで生きて、私たちの暮らしを見守っていくのでしょうか。
なんだか、感無量です。
木は立っていた年数だけ、材になっても生き続けるそうです。
まさに、100年住宅になりますね。 大事にしなくちゃ。
Commented by masa-aki.m at 2008-09-12 08:47
二軒目施主さん。
いい感じで立ち上がりました。
切り株の木が、もう一度命を与えられ
すぐそばに立っているというのは
大げさかもしれませんが、そこに神が宿っているとさえ感じました。
100年”もたせて”ください。


<< 里の家上棟式      子供部屋 >>