人気ブログランキング |

楽家記(らくがき)

matsublog.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:東京で薪ストーブ( 84 )


2019年 06月 04日

薪のための森林作業

土曜日は晴天の下、さいたまの森にて下草刈りと下枝切りをやってきました。
冬に薪をいただくために毎年行なっている森林作業で、今年で5年目になります。
b0038919_09140577.jpg
作業するには暑いくらいの晴天の日でした。集まったのは20人ほど。
b0038919_09151920.jpg
午前中は三年前の伐採場所での下草刈り、ナラや花が咲く木などを残し、他のものを柄の長いカマで刈って行きます。
b0038919_09181308.jpg
午後は六年前に伐採した場所でナラの下枝伐り。剪定ばさみで目の高さまでの枝を伐っていきます。
急に見通しがよくなった小さなコナラの林。上の写真の三年後はこのようになり、更新伐採場所を徐々に広げていきます。
森に手を入れるとこんなにきれいな林になるのですね。




by masa-aki.m | 2019-06-04 09:29 | 東京で薪ストーブ | Comments(0)
2019年 03月 25日

10年前に設計した家の施主さんと薪割り

昨日の日曜日は、この冬5回目の薪集めに出動です。直径40cmほどの大玉10個を割って車に積み込むのに13時半から2時間半かかり家に戻ったのは17時30分。なんとか暗くなる前に薪棚に積み終了しました。現地では10年前に設計した家の施主さんと一緒だったので、お子さんの成長や進学の話などをしながら楽しく薪割することができました。運動するとよく眠れますね。この冬はあと一〜二回出動予定です。
b0038919_10255536.jpg
全てコナラの木、斧はスウエーデン製グレンスフォッシュのラージ。埼玉にて。




by masa-aki.m | 2019-03-25 10:35 | 東京で薪ストーブ | Comments(0)
2019年 01月 13日

今シーズン初の薪割り、薪集め

昨日は少し雪も混じる中、西国分寺付近で薪狩りでした。薪ストーブ仲間13組で手際よく薪割り、積み込みまで行い14時前には終了。うち4組は事務所で設計した施主さんです。楽しい繋がりがどんどん増えていきます。
b0038919_17244457.jpg


by masa-aki.m | 2019-01-13 17:26 | 東京で薪ストーブ | Comments(0)
2018年 11月 26日

この冬初めての薪狩でした

祝日の23日、坂戸まで薪集めに行きました。三連休の初日とあって車が渋滞で予定より遅れての到着となりましたが、快晴の中たくさんのコナラをいただきました。薪ストーブシーズン始まりと同時に薪集めのシーズンとなります。体力温存しておかないとね。
b0038919_10064650.jpg





by masa-aki.m | 2018-11-26 10:12 | 東京で薪ストーブ | Comments(0)
2018年 10月 23日

煙突掃除

急に涼しくなってきました。薪ストーブに火を入れる前に煙突掃除をしなくてはならぬ、ということで先週末に煙突掃除をしました。毎年のことで慣れたものなのでストーブの掃除も含め1時間半にて終了です。
b0038919_12214886.jpg
煙突掃除ブラシにロープをつけたものを使う。小屋裏のトップライトから屋根上に出て、
b0038919_12235236.jpg
煙突トップを外しロープを下ろした後、ブラシかぶせる。
b0038919_12250475.jpg
これが煙突の下部。下蓋を外して新聞紙を置き、ぶら下がっているロープを引っ張る。
b0038919_12265970.jpg
ズルズルとロープを引っ張るとブラシが煙突の煤を落としながら下りてくる。大ドンブリ一杯分くらい取れました。これで煙突掃除はおしまい。以外に簡単でしょう。
b0038919_12313264.jpg
最後に室内煙突とストーブ本体の掃除。バケツに溜まっていた灰を集めて、畑の肥料にするためビニール袋に入れて終了。
薪はたっぷりあるし、これでいつでも焚ける。








by masa-aki.m | 2018-10-23 12:36 | 東京で薪ストーブ | Comments(0)
2018年 03月 08日

5回目の薪運びで薪棚はほぼ満タンになりました。

先週の土曜日はこの冬五回目の薪集めでした。
毎年、埼玉の森にて春秋に20名ほどで下草刈りや苗木植などの作業を行い、その作業の褒美として冬に更新伐採された木を薪としていただいています。
埼玉だけでなくいろいろなところから手に入れていますが、一年分の薪はワゴン車に目一杯積んで5〜6回の量。狭い土地でギリギリ置ける量でもあります。
b0038919_10330913.jpg
出動時の装備は、斧、ヘルメット、作業靴、革手袋。今回は玉切りされているのでチェーンソーは不要。
b0038919_10332461.jpg
車にギリギリまで迫る薪。あと一回出動予定。どうしようか。





by masa-aki.m | 2018-03-08 10:39 | 東京で薪ストーブ | Comments(0)
2018年 02月 27日

薪集めの旬は今

毎年今頃が薪集めシーズン。
伐り旬と言われる冬に伐採された木が公園などからたくさん出ますが、公園としては伐採した木を処分するのが大変です。それを分けてもらうのが我々薪ストーブユーザー。毎週のように公園や私有地の雑木林の伐採木の引き取りに行っています。
b0038919_09402903.jpg
最近は暖かくなってきたので、夜だけ火を入れています。熾き火は残っていないので太、中、細薪の順に重ね、上から着火。上の薪が熾火状態になれば後は安定して燃えてくれます。燃やしている薪はもちろん昨年または一昨年に集めた薪です。
b0038919_10074251.jpg





by masa-aki.m | 2018-02-27 10:18 | 東京で薪ストーブ | Comments(0)
2018年 01月 29日

上手に焚くにはたくさんの焚き付けが必要

週末は、薪ストーブ用の焚き付つくりをしました。
近隣の迷惑とならないようできるだけ煙を出さないようにするには、たっぷりの焚き付けが必要です。
小さな火から速やかに細薪、中薪、太薪へと炎を大きくするのですが、焚きはじめに煙突が冷えていると上昇気流が働かずうまく燃えてくれません。焚き付け用の細薪を多めに使い一気に炎を大きくすると煙突の温度をスムーズに上げることができます。焚き付けつくりは手間はかかりますが、冷たい空気の中でパカパカと割っていくのはそれなりに楽しい作業です。
b0038919_16032222.jpg


by masa-aki.m | 2018-01-29 16:08 | 東京で薪ストーブ | Comments(0)
2018年 01月 22日

薪割りの後に手作り生ハムとウイスキー

土曜日は上尾まで行って薪集め。チェーンソーで伐られた径80cmの大物を割って運んでの作業。家に帰って薪棚に積み終わったのは17時でした。この冬つくった生ハムの超薄切りと薫製チーズをつまみにビールからウイスキー。足腰の疲れにジーンと沁みます。来年分の薪のためには後4回は出動しないとなりませんが、楽しみながらやります。
b0038919_10345659.jpg
b0038919_10351233.jpg



by masa-aki.m | 2018-01-22 10:36 | 東京で薪ストーブ | Comments(0)
2017年 10月 24日

薪ストーブシーズン

先週は薪ストーブに火を入れました。
少しくらい寒くても太陽熱で暖房する”そよ風”が働いていれば、ストーブの火を入れなくても大丈夫なのですが、
ずっと雨が続いたので例年より早く焚くことになりました。たっぷりのソダを載せて上から着火。
洗濯物がたまっていたのも、ストーブのおかげでカラッと乾きます。
東京の薪ストーブシーズン始まり!

b0038919_16291681.jpg


by masa-aki.m | 2017-10-24 16:31 | 東京で薪ストーブ | Comments(0)