人気ブログランキング |

楽家記(らくがき)

matsublog.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:わが家( 163 )


2019年 10月 30日

そよ風の働きが目に見える

13年前に建てた我が家に導入した太陽熱で床暖房する「そよ風」の操作盤を新しくしました。
毎日の働きが目に見えるようになったのでよりありがたみが増し、太陽の暖かさに感謝し楽しく過ごしています。
「そよ風」は我が家での設置が初めてで、今まで40件以上の住宅に採り入れてきた換気暖房システムです。
環境創機「そよ風」
b0038919_15135237.jpg
ipadで今の状況が動画でわかります。14時54分、太陽で暖まった44度の空気を地下室へ送り込んでいます。外気温は22.3度。
少し寒い時太陽熱を自動で採り入れてくれるのが嬉しい。
b0038919_15162107.jpg
三日間の動き。昨日は雨で動いていません。
寒いので地下で薪ストーブを焚き、二回循環運転したことも記録されています。
循環運転により地下の熱が二階へもきているのがわずかな室温の上昇でわかります。
b0038919_15191123.jpg
先日煙突掃除したので、雨で寒かった昨日は火を入れました。地下に置いた薪ストーブ。
木々設計室/松原正明








by masa-aki.m | 2019-10-30 15:29 | わが家 | Comments(0)
2019年 10月 26日

薪ストーブの煙突掃除、台風で水が溜まっていた。

晴れ間を見つけ薪ストーブの煙突掃除をしたらストレートの外部煙突下部に水が溜まっていました。
台風の風雨で煙突トップから雨が侵入していたようです。
我が家の煙突は外部がストレートで横から壁を通して薪ストーブに繋げているため薪ストーブ自体には影響ないのですが、トップからまっすぐストーブに繋がっていればストーブ本体が濡れるのは必至。
台風の前にはストーブトップにシートを被せるなどしないといけないようです。
b0038919_12172916.jpg
b0038919_12254021.jpg
煙突内部に付いていた煤は既に乾いていました。量は例年通りどんぶり一杯ほど。
これでいつでも焚き始められます。



by masa-aki.m | 2019-10-26 12:27 | わが家 | Comments(0)
2019年 07月 11日

ゴーヤー、緑のカーテン

日差しが少ないこの頃ですが、ゴーヤーはすくすく伸びてきて2.5階の居間の窓までもう少し。
今年は暑くなる前に南の窓を覆ってくれるかもしれません。
b0038919_08582897.jpg
横へはまだ広がっていませんが、どんどん上へ向かっています。
b0038919_08593694.jpg
ゴーヤーの実も二本、三本目が大きくなってきた。





by masa-aki.m | 2019-07-11 09:01 | わが家 | Comments(0)
2019年 07月 05日

12年、18万キロ走った車とお別れ

12年。長く乗りました。別荘の仕事をたくさんやっていた時には一年で2万キロでしたが、ここ数年はそんなには走ってはいません。
そろそろ替え時かなと、ネットで中古車を見てみるとお買い得がたくさんあるんですね。
薪をたっぷり積めることを条件にいろいろ探し、結局は2014型ゴルフヴァリアントにしました。
b0038919_13004335.jpg


by masa-aki.m | 2019-07-05 13:04 | わが家 | Comments(0)
2019年 06月 26日

今年は早い、ゴーヤーの実

入れ替えた土のおかげか、天気によるのか早くもゴーヤーが実をつけました。
花もたくさんなっているので、今年は豊作の予感。毎日のようにゴーヤー料理が出そうだな〜。
b0038919_11434646.jpg
家の中では朔太郎が爆睡、気持ちよさそう。
b0038919_11455988.jpg
(松原)




by masa-aki.m | 2019-06-26 11:47 | わが家 | Comments(0)
2019年 05月 28日

うちの狭い庭

昨日はまるで夏のような天気でしたが、今日は少し一息つけます。
我が家の小さな庭の花々も終わり。今はヤマボウシの花がきれいです。
b0038919_09075095.jpg
ヤマボウシ。ちょうど今の時期に二階の窓から溢れるように見えます。雨に濡れるとまた綺麗。
b0038919_09092651.jpg
大谷石の階段脇の土は3cmほどですが、5年で植物が根付き綺麗な小さな花が咲くようになりました。
b0038919_09120225.jpg
今日は涼しいので窓の外でゴロリ朔太郎






by masa-aki.m | 2019-05-28 09:18 | わが家 | Comments(0)
2019年 05月 23日

猫の家

10年前に設計した我が家に、猫が来たのは3年前。
薪ストーブの熱を家中に行き渡らせるための仕切りのない四層のワンルーム空間。壁面緑化のための木製フレーム。
人が快適に暮らせるようにつくったものは、猫にとってもすこぶる心地良いようです。
b0038919_16444094.jpg
壁面緑化のためにつくった木製窓デッキが大好きな朔太郎(サク)
b0038919_16495310.jpg
木製フレームにゴーヤーを這わせた外観、緑化した狭い内側がサクの外遊びの場所。
左右のデッキを自由に行き来しています。

b0038919_16445835.jpg
薪ストーブ一台で四層の家を温めるための空間、四層に渡って仕切りがないのでサクは自由に移動
b0038919_16454447.jpg
スリット状の階段を駆け下りるサク

b0038919_16452293.jpg
冬は薪ストーブの脇が大好きでゴロゴロ

b0038919_16460408.jpg
壁面緑化の木漏れ日でごろり
b0038919_16471594.jpg
木製フレームデッキ詳細図






by masa-aki.m | 2019-05-23 17:01 | わが家 | Comments(0)
2019年 02月 26日

不便が益をもたらす。

新聞に「不便益」という言葉がありました。不便だからこそ益をもたらすと。
思い浮かんだのが我が家のトイレ。家族四人でトイレが一つ、しかも洗面所と一緒です。
不便とはわかっていましたが、それまで住んでいた集合住宅は一つだったし、スペースと予算からそうなりました。もちろん不便なことはありますが、子供たちは家族に気を使う事を学びました。朝のラッシュ時間には、あいつが出かけるトイレ時間を見込んで洗面所へ、トイレが終われば引き戸を開けていつでもどうぞ、と顔を洗う。やさしい気配りが自然と生まれました。「不便益」、便利すぎる今だからいい言葉に思えます。
b0038919_16072165.jpg

木々設計室/松原正明



by masa-aki.m | 2019-02-26 16:08 | わが家 | Comments(0)
2019年 02月 21日

深夜の猫迎え

スーパームーンだったようですね、昔はそんなこと聞いたこともなかったですが、、。建築家の集まりで遅く帰ったら、大きな月をバックにサクが待っていました。静かな夜空「にゃ〜」と一声。住宅の窓は外とのつながりをつくる大事な要素、小さな外のデッキが役に立っています。
b0038919_16055321.jpg
木々設計室/松原正明



by masa-aki.m | 2019-02-21 16:06 | わが家 | Comments(0)
2018年 12月 21日

茶香炉で猫臭を和らげる

茶香炉で古くなったお茶の香りを楽しみます。ロウソクを使うので、この季節は手あぶりにもなって便利。猫飼いするとどうしても匂いが家に漂うのですが、自然な香りで紛らわすことができるのでとてもいいです。
b0038919_09440176.jpg


by masa-aki.m | 2018-12-21 09:49 | わが家 | Comments(0)