楽家記(らくがき)

matsublog.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2017年 12月 28日

生ハムづくり

例年のようにお正月は西郷村で生ハムの燻製をして過ごします。もう20年くらい続けているでしょうか。
来年は9日が仕事はじめです。今年一年ありがとうございました。皆さま、良いお年をお迎えください。
b0038919_11541844.jpeg

[PR]

by masa-aki.m | 2017-12-28 11:51 | 雑木林の週末暮らし | Comments(0)
2017年 12月 22日

猫の朔太郎(サク)

一昨年の春、薪棚をうろうろしていた野良を飼いはじめて2年半。人間の年齢とすると25歳くらいだそうです。
室内飼いですが木製の外デッキがあるので、窓外に出ては道行く人を眺めたり、日向ぼっこしたりと気持ちよさそうにしています。
通りがかりのお子さんが気づいては、「猫ちゃんだ!」という声がよく聞こえてきます。
正月は西郷村の山荘で過ごすので、サクも一緒に移動。慣れるまでしばらくは戸袋の中に籠もっていそうです。
b0038919_09500128.jpg
b0038919_09553103.jpg
b0038919_09371538.jpg




[PR]

by masa-aki.m | 2017-12-22 09:56 | わが家 | Comments(0)
2017年 12月 20日

埼玉建築文化賞で最優秀賞を受賞しました。

2015年に竣工した会澤工務店越谷レイクタウン営業所「あいの杜」が第5回埼玉建築文化賞の事務所・店舗部門で最優秀賞を受賞しました。
設計:松原正明建築設計室
構造:桜設計集団
施工:(株)会澤工務店
b0038919_09134458.jpg
b0038919_09163977.jpg
b0038919_09170033.jpg
b0038919_09172112.jpg
b0038919_09175628.jpg
b0038919_09181536.jpg
b0038919_09185106.jpg
b0038919_09211385.jpg

b0038919_09200651.jpg












[PR]

by masa-aki.m | 2017-12-20 09:22 | その他 | Comments(2)
2017年 12月 12日

杉並の家の床下エアコン(3)

小さな家での薪ストーブと床下エアコンを使った全室暖房システムです。
シンプルでお金も掛からず、エアコンが壊れたら取り替えるだけ、ランニングコストも安い。

二階に置いた薪ストーブで暖まった空気は上昇し、天井際にあるダクトファンから縦ダクトにより1階床下へ送られます。
ダクト下に置いたエアコンで加熱し床下全体へと暖気が広がり、コンクリートに蓄熱しながらスリットから各部屋へと出て
さらに階段を上昇し二階へ戻る、の繰り返しで家全体を暖房します。
エアコンは温度センサーが本体ではなくリモコン側に持ってこられるものを選びます。
基礎断熱することが必須で、間仕切りは最小限にして各部屋は引き戸で仕切ります。
この家は薪ストーブがありますが、薪ストーブがなくても大丈夫です。
  
b0038919_12364742.jpg

b0038919_12294891.jpg

b0038919_16280474.jpg








[PR]

by masa-aki.m | 2017-12-12 12:47 | 杉並の家床下エアコン | Comments(0)
2017年 12月 11日

スリランカ旅行ホテル5

いよいよ最後のスリランカ泊、ジェフリーバワが晩年に設計したホテルなので比較的新しい。The blue water 307号室。
海とつながるようなインフィニティプールに入るのを楽しみにしていたのに、プールは改修中。プール絵の工事用シートでごまかされてしまった。残念。
全体にゆったりして余裕が感じられるホテルでした。
b0038919_14171655.jpg
納まりきらなかったのでつないでいます。
b0038919_14465875.jpg
シックな印象のインテリア
b0038919_14265633.jpg
右が入り口、左の水廻りは部屋と透明ガラスで仕切られ簾で目隠しされている。
b0038919_14281946.jpg
大人のアジアンリゾートという感じのインテリア
b0038919_14293082.jpg
掛けられている額にはいったテキスタイルのデザインが良い
b0038919_14320849.jpg
簾を通してベッドが見えます。夜ベッドルームを暗くするとたぶんこちら側が見えるでしょう。
男二人なのでちょっと気を使ってしまいました。
b0038919_14340339.jpg
ゆったりした浴槽
b0038919_14383221.jpg
次の日の午後には東京へ。

5月28〜6月4日までの間のスリランカ旅行、ちょうど雨期にあたり少し前に洪水が発生したということで、川から濁った水が海に注ぎきれいなブルーの海には見ることはできませんでしたが、湿度が低いので思ったほど暑くもなく、料理も美味しい楽しい旅を満喫しました。もちろんジェフリーバワの建築から学ぶところもたくさん。仕事に活かせるかどうかはこれからです。









[PR]

by masa-aki.m | 2017-12-11 14:49 | スリランカのホテル | Comments(0)
2017年 12月 05日

外側結露


10年前建てた我が家のリビングの木製窓は当初シングルガラスだったのですが、結露がひどく5年ほど前にスペーシアという真空ペアガラスに代えました。
今朝は、はっきりした水玉模様の結露をしていました。触ってみると外側結露です。外気温よりガラス外表面が冷えたことから結露したと思われますが、水玉の中心には金属のスペーサーがあって室内の温度が伝わるので、そこは結露していません。
朝早くに少し雨が降り、湿度が上がったところに日差しが出て外気温よりガラス表面の温度が低くなったための結露ですね。下にいくほど水玉が小さくなっています。
b0038919_15523608.jpg

[PR]

by masa-aki.m | 2017-12-05 16:09 | 住宅 | Comments(0)